ライフスタイル

肌質改善にはたんぱく質が効果あり|美容にプロテインマップ

どうも!
むたです!

今回は、肌のハリや艶にはたんぱく質摂取が効果あり!
というお話です!

肌のハリや艶にはたんぱく質摂取が効果あり!

たんぱく質が肌のハリや艶に効果があるって本当?

と思われるかもしれませんが本当です!

肌によいものとして、ビタミンCビタミンB群が挙げられますが
肝心の肌を作る材料はたんぱく質です!

ここまでで終わっていいのですが、
これだと味気なく感じる方もいると思うので、
もう少し深掘りしてみます。

ちなみに、ここだけの話

肌にいいとされているあのコラーゲンも実はもとを辿ればたんぱく質だったりします!

たんぱく質(アミノ酸)の吸収のされ方

腸で消化されたたんぱく質(アミノ酸)は血液に乗って肝臓へ運ばれます。
アミノ酸は、最初に内蔵と血液に届き、その後に体の各組織に運ばれます。

その各組織とは、つまり

筋肉や、骨、皮膚や、髪のこと

各組織をつくるために吸収されたアミノ酸は使われます。

たんぱく質が不足している予兆

たんぱく質が不足するとそのサインは体に現れます。

肌が荒れたり、髪が細くなったり、爪が割れやすくなった
などの症状が出てきたらタンパク質不足が原因かもしれません。

特にダイエットで食事制限をしていると
たんぱく質が不足してしまいます。

さらに、運動を定期的に行っているひとについては
筋肉の分解、生成が通常よりも速いサイクルで行われるので
普通の人よりも多くのたんぱく質を摂取する必要があります。

摂取量を意識してタンパク質を取ること

きっと、これを読んでくれているあなたは
きれいになりたい、理想の体を目指したいと思っている
素敵な人だと思います!

誰でも素敵な人には憧れるもので、それを目指すということは
とても素敵なことだと思います!

素敵になるために、ダイエットをしていて
その過程でたんぱく質が不足し肌が荒れたりしてしまっても意味がありません。

そのためには、毎食15〜20gのたんぱく質摂取を目指すと良いと言われています。

感覚としては、手のひらに乗るくらいの肉類、魚類が100g程度でそのうちに含まれるタンパク質量が16〜20gとされています。
ほかにも卵1個約7g、牛乳1杯(200ml)6~7、納豆1パック約8gとされています。

感覚を知ることで、普段の食事からどれだけ、たんぱく質を摂取しているか考えてみましょう

少ないかなと思ったら、意識してたんぱく質を取り入れるようにしてみてください!

たんぱく質を手っ取り早く簡単に取りたいと思ったら
プロテインもおすすめですよ!

ぜひ、生活の中に取り入れてみてくださいね!

あわせて読みたい
【ワンランク上の筋トレ】「ANOMA」強くて優しいプロテインとは!? 筋トレを始めたけど、 「プロテインって結局どれがいいの?」 と悩んでいる方に、おすすめのプロテインを紹介...

それでは!

P.S.次回は、たんぱく質はビタミンDととると吸収効率が良い!?というお話をしていきます!