未分類

睡眠不足が短いと太る理由|ダイエットはプロテインマップ

どうも!
むたです!

今日は、「睡眠時間が短いと太る!」
ということについてお話していきます!

睡眠時間が短いと太る

睡眠時間が短いと太るって本当?
と思うかもしれませんが、太る確率が高くなると言われています。
平均睡眠時間が6時間の人は、7時間の人に比べて肥満になる確率が23%高く
5時間の人は、50%
4時間以上の人に至っては73%も増加するという研究結果が出ています。

日本人の20%が不眠症

日本人の約20%が不眠症の症状で悩んでいるというデータもあります。
また、厚生労働省の調査によると
1日の睡眠時間が6時間未満の割合は39.2%となっており
睡眠不足の割合が年々増えているとのことです。

睡眠不足がもたらす悪影響を理解し、睡眠時間を確保することが重要です。

なぜ、睡眠不足だと太るのか

でも、どうして睡眠不足で太るのでしょうか。
その理由は、次の3つです

睡眠不足で太る原因

1.食後の血糖値コントロールがうまくいかなくなる
2.運動量が減少し、エネルギー消費が下がる
3.ホルモンの影響で食欲が湧く

一つ一つ見ていきましょう!

1.食後の血糖値コントロールがうまくいかなくなる

睡眠不足によって、食後の血糖理コントロールがうまくいかなくなります
睡眠不足によって、インスリン抵抗性を引き起こすことが原因とされています。

2.運動量が減少し、エネルギー消費が下がる

睡眠不足や睡眠の質の低下によって、運動量が減少します。
これにより、エネルギー消費が下がります

3.ホルモンの影響で食欲が湧く

睡眠不足は、ホルモンのバランスも崩してしまいます
食欲を抑える働きのある「レプチン」というホルモンの分泌を低下させ、
食欲が湧く「グレリン」というホルモンの分泌を増やします

結果、睡眠がしっかり取れていないと
エネルギー消費が減少しているにもかかわらず、食べる量が増えるため、
簡単に体重が増加してしまうようになります。

運動が睡眠の質を上げる

では、どうすれば睡眠の質を上げることができるでしょうか。

睡眠の質を高めるには、運動がおすすめです。
筋トレの場合には週に1度程度でも効果があるとされています。

※21時以降の運動は交感神経が刺激されるため、覚醒してしまうので夜であれば20時頃までがよいです。

運動で睡眠の質を上げるようにし、アラームをセットし23時以降は
携帯を触らないなど自分ルールを決めて生活してみましょう!

まとめ:睡眠の質をあげて健康な生活習慣を

睡眠不足が太る原因となる理由
わかっていただけたでしょうか。

理解したら即行動!

今日からあなたは、アラームをセットし、23時以降は携帯を見ないという生活を始めなければなりません。

早く寝て早く起きる

気持ちのよい毎日を送れるように一緒に頑張ってみましょう!

それでは!

P.S.コラーゲンって、何でできてると思いますか?じつは、たんぱく質なんです!次回は肌のハリ・ツヤにはたんぱく質がいいというお話をしていきます!