プロテイン

プロテインとタンパク質の本当の意味とは

プロテインとタンパク質の本当の意味とは

プロテインという名前は、栄養学の進んでいたドイツで19世紀末に「(栄養学の中で)もっとも大切なもの」を意味するギリシャ語から、タンパク質を「プロテイン」と名づけました。ドイツ語でも英語でも「プロテイン」はタンパク質のことを指す一般名詞です。しかし、アメリカ、日本などでは、タンパク質を主成分とするプロテインサプリメントを「プロテイン」と呼んでいます。
http://kentai.co.jp/nutriology/protein/

タンパク質と食事

栄養学の観点から見ると、すべての食事は
「炭水化物」「タンパク質」「脂肪」「ビタミン」「ミネラル」の五大栄養素と「水分」からできています。
食べ物によって、それぞれの比率が違うだけです。

その中でも、タンパク質が多く含まれるものは、牛、豚、鶏などの肉類、魚類、卵、牛乳やチーズ、また納豆やとうふ、油揚げなどに使われる大豆などの豆類です。

タンパク質とアミノ酸の関係

タンパク質をさらに分解すると、アミノ酸数千個から数十万個連結していることがわかります。
ここから懐かしい科学の勉強に入りますが、
アミノ酸とは1つ以上のアミノ基NH2と力ルボキシル基COOHを持っており、H₂Oが脱水結合してNH-COというような形でペプチド結合したものがタンパク質です。

タンパク質が体をつくる

カラダをつくっているのはほぼ全てタンパク質です。
筋肉はもちろんのこと、骨や関節、内臓や血管、皮膚や毛髪、血液、ホルモンの一部はタンパク質からできています。

毎日、少しの休みもなく、タンパク質は入れ替わっており、表面上は同じに見えても実は、時々刻々と入れ替わっているのです。

プロテインでタンパク質を摂る

タンパク質を摂るには、プロテインがおすすめです。

必要な栄養素が気軽に摂取できます。

また著者のProtyが飲んでいるANOMAプロテイン
は、

ビーガンの肉を食べないと決めている方にもおすすめです!

あわせて読みたい
【ワンランク上の筋トレ】「ANOMA」強くて優しいプロテインとは!? 筋トレを始めたけど、 「プロテインって結局どれがいいの?」 と悩んでいる方に、おすすめのプロテインを紹介...

タンパク質を摂取することで、得られるメリットは筋肉増強だけではありません。

美肌効果や、髪質や爪がきれいになる効果が期待できます。

また含まれるアミノ酸によって、神経伝達物質の働きが活発になり精神面でも安定をもたらします。

ぜひ、その効果を実感してみてください!